2016年12月28日水曜日

サロン名を決めよう!ビリーフとコンセプトをもとに長く愛せるネーミングを♡


アザラシせっけん教室・アイコン



あなたの「好き」を、ずっと。

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」と
女性のお稽古サロン起業をサポートする、清水梨加です。



あなたのビジネスのターゲットが決まったので、そろそろ集客に向けて、世の中にあなたのサロン(お教室)の存在を広めたいですよね。



ターゲットを決める記事はこちらから。

『あなたのサロン(教室)のターゲットを考えればブログもスイスイ書ける!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/target-and-blog.html



そこで必要になるのが、サロン名(屋号)です。

今回はこれについて考えていきましょう。







|ビリーフとコンセプト



ビリーフとは、あなたがビジネスを行う動機、理念となるものです。

【理念】
ものの原型として考えられる、不変の完全な存在。
事業・計画などの根底にある根本的な考え方。
参考ページ

ビリーフは、あなたが設定した目的を形成しているものの一部であると言えます。



また、サロン(ブランド)にはコンセプトを設定することも、あなたのサロンの指針が、自分にも他人にも分かりやすくなるのでオススメですよ。

ある書籍によるとコンセプトとは、次のように定義されています。



「目的を達成するための原理・原則を短く明確に表現した言葉」
参考図書:『無印良品の「あれ」は決して安くないのになぜ飛ぶように売れるのか?』



あなたのビジネスの目的や、ビリーフが分かれば、そこからコンセプトを決めることができますよね。

コンセプトは、「短く明確に表現した言葉」でなければなりません。
よって、最終的には20文字以内に納めるようにしましょう。
短ければ短いほどいいですよ!

企業の広告や、CMなどを見ると、企業名が書いてある上に小さい文字でコンセプトが書かれてあったりします。

このようなものを見て参考にするのも楽しいと思いますよ。



ちなみに、アザラシせっけん教室のコンセプトは、上記の参考図書を読んで考えました。

「暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸」



18文字なのでちょっと長いですが、ここに私が目指すべき手づくり石鹸と教室が詰まっています。

いまはコンサルタント業を視野に入れているので、

「あなたの「好き」を、ずっと。」

というコンセプトを、一番上に掲げています。







|サロン名を考える



ここまでくれば、サロン名を考えられる段階です!

響きがいいものや、何のお稽古サロンかわかるものなど、決め方はいろいろあります。



注意したいのは、

①他のサロンや企業と、名前が同じまたは類似してないこと(特に同じお稽古のジャンル/インターネットで検索してみてください)
②横文字で読みづらい(発音しづらい)
③長くて覚えにくい

ということが挙げられます。



①は、インターネットで検索したときに、後発者であるあなたのサロンを見つけてもらえる可能性が低くなるということと、消費者にとって、紛らわしく感じることを避けるためです。

②と③は、あなたはオシャレだと思って名付けたとしても、それをどこかで目にしてくれた人が再検索するときに分からないのでは困ります。

また、気に入ってくれた人が口コミで他人に教えてあげたいときも、
「う〜ん、何だったかな。ナントカっていうお教室なんだよね!」
というようでは、その相手も検索できず、機会損失することも考えられますよね。



サロン名は、あなたのビリーフやコンセプトが反映された、意味を持った名前をつけると素敵です。

ぜひ、あなたの願いを込めた、サロン名を考えてみてくださいね!



そういう私は、どうしてもいい案が浮かばず、自分の好きなものをサロン名にしました(笑)
「アザラシせっけん教室」

サロン名の由来はこちらから。
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/about-name.html

インパクトがあるし、読みやすくて覚えやすい!
そして、アザラシのアイコンを添えると、この可愛さに目を惹かれる女性は多いですよ^^


アザラシせっけん教室・アイコン







|長い目でみる



私が今まさに直面しているのですが、当初は「手づくり石鹸で生きていく!!」と強く想っていたので、サロン名(屋号)に「せっけん教室」と入れました。

でも現状は、方向性を改めて、このようにコンサルタント業をはじめようと準備しています。

こうなったとき、屋号に「せっけん教室」と入っているのはちょっと困りもの。



あなたや、あなたの人生、そして仕事は、常に変化しているのです。

実際にサロン(お教室)を運営していれば、あなたの目的を達成するために、新たな戦略が加わるかもしれません。

そういうことも視野に入れると、マルチに対応できるような名前をつけるのがオススメです。



例えば、「sunshine(サンシャイン)」というサロン名にしたいとします。
サロン名だけだと、何のお教室か分かりませんよね?

ここに、
手づくり石鹸教室「sunshine(サンシャイン)」
と入れれば、見た人が何のお教室かすぐに知ることができます。



また、ジャンルが増えたときも対応可能です。

「sunshine(サンシャイン)」アロマ・クレイ・手づくり石鹸のお稽古サロン
と書けば、あなたがやっているすべてのジャンルを、見た人に伝えることができるし、サロン名に違和感もありませんよね!







|まとめ



あなたのビジネスの目的をもとに、ビリーフとコンセプトを考えてみましょう。
(ビリーフは目的を設定した時点で、すでに素材として含まれているはずです。)

それができれば次に、これからじっくり育てていく、あなたの愛すべきサロン(お教室)に、長く愛せるサロン名をつけます。



次のようなサロン名をつけるのは、なるべく避けるようにしましょう。

・他のサロンや企業と、名前が同じまたは類似してないこと(特に同じお稽古のジャンル/インターネットで検索してみてください)
・横文字で読みづらい(発音しづらい)
・長くて覚えにくい



あなたとあなたの生徒さんに愛される、素敵なサロン名に出会えますように!







|サロンのロゴとイラスト



アザラシせっけん教室の、ロゴとイラストを手掛けてくださったのは、イラストレーターのMyu2.(みゆつー)さんです。

いつも素敵な提案をしてくださり、作品にサロンの想いや、発展の願いを込めて制作してくださる、素晴らしい作家さんなんですよ^^



Myu2.さんの詳細は、こちらから。
http://megamyu2.wixsite.com/myu2



私は活動開始に合わせて、名刺とフライヤーをつくるために、ロゴとイラスト(アイコン)もつくりました。

ですが経験から言うと、個人事業の場合、最初はまだなくてもいいと思います。

ゆくゆく、ロゴはあったほうがいいと思いますが、はじめはそこに時間やお金をかけるのではなく、他に決めたり、やらなければならないことが沢山あるので、優先順位としては低くなるというわけですね。





【関連記事】

『好きなことを仕事にして生きてゆく!資格を取得してお稽古サロンをはじめたいあなたへ』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/love-your-life.html


『ビジネスで一番大事なこと!あなたの目的を見つける作業とその設定の仕方』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/goal-of-your-business.html


『あなたのビジネスを効率的に軌道に乗せる!戦略的な考え方』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/business-strategy.html



◆お稽古サロン開業前&開業初期の女性のための個人セッション

『集客の基礎を理解して、スムーズにお稽古サロンお教室を開業する方法』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/personal-session.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム