2016年12月30日金曜日

おさえておきたい「認知率」と「ブランディング」!売上げとの関係について


おさえておきたい「認知率」と「ブランディング」!売上げとの関係について



あなたの「好き」を、ずっと。

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」と
女性のお稽古サロン起業をサポートする、清水梨加です。



あなたの「好き」を仕事にするために、いろいろ考えて準備を進めるのは楽しいですね!

でも、前にも書きましたが、人は戦術(手法)にばかり目がいき、力が入りがちになります。
もちろん、いくら良い戦略であっても、戦術が弱ければ結果を出すことはできませんが、考えるパターンは忘れないでくださいね!



戦略や戦術の記事は、こちらから。

『あなたのビジネスを効率的に軌道に乗せる!戦略的な考え方』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/business-strategy.html



さて、サロン名も決まったので、ブログやSNSなどを利用して、あなたのサロン(お教室)の存在をターゲットに知ってもらいたいですよね。

そこで今回は、何のためにあなたのサロンの存在を広める必要があるのか、ということについて一緒に考えていきたいと思います。







|知らないものは選ばれにくい



まず、あなたがスーパーやドラッグストアへ、買い物に行ったときのことを思い浮かべてみてください。

似たような商品が並んでいる棚の中からあなたが選ぶのは、「いつもの商品」やTVCMや雑誌、新聞の折込みチラシなど「広告で見た商品」ではないでしょうか?

また、何かお稽古ごとをはじめたいとき、特別な目的が無い限り、全然知らない先生に習うよりも、友達や知り合いがそのお教室をしているのなら、まずはその人のところに習いに行ってみようと思いませんか?



このように、人には自分が知らないものに対して購買行動をとりにくいという性質があります。

知らないブランドよりも、知っているブランドのほうが安心できるんですね。

ということは、まずは消費者やターゲットにあなたのサロンの存在を知ってもらわないことには、ビジネスが成り立ちません。



市場を100としたとき、消費者があなたのサロンを知っている割合を「認知率」と言います。

実はこの認知率と売上げは、比例する関係にあります。

認知率が高ければ高いほど、あなたのサロンが消費者に選ばれる可能性が高くなり、売上げも上がるという仕組みです。



だから、あなたがいくら優秀な技術の持ち主でも、すごい経験があったとしても、そして生徒さん思いの優しい先生であっても、存在を知ってもらわないことには、買ってもらうことができませんよね。







|ターゲットの頭の中を制する!



消費者の頭の中にある、ブランドに対する一定のイメージを「ブランド・エクイティー」と言います。
エクイティーとは資産という意味なので、「ブランド・エクイティー」とは、消費者の頭の中に築かれたそのブランドの資産、という意味にもなります。

では、ちょっと想像してみましょう。



「シャネル」といえば?
高級、淑女、帽子、香水、シャネルスーツ、キルティングバッグ…。

「ユニクロ」といえば?
安い、シンプル、ヒートテック、フリース、ファストファッション…。



企業やお店だけでなく、人にも当てはめることができますよ。



「デヴィ夫人」といえば?
ゴージャス、社交界、お金持ち、品格、独特の喋り口調…。

「TOKIO」といえば?「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんといえば?



こうしたイメージがすべて、それらのブランドの「ブランド・エクイティー」なのです。

このブランド・エクイティーを、あなたのターゲットが市場で選ぶ際、数ある選択肢の競争において、あなたのサロンが有利になるように築いていく必要があります。

ここに、あなたのビジネスの目的やビリーフから導き出された「強み」や「売り」を計画的に、ターゲットの頭の中に植え付けていくというわけです。



このように、ブランド・エクイティーを築くための一連の活動、そして消費者の頭の中に、あなたのサロンが選ばれる必然をつくること、そのための活動を、「ブランディング」と言います。

あくまでも、表面的な「見せ方」と混同しないように注意してくださいね。
そういうのにも気を配りたいところですが、最初は優先順位としては低いものになります。



余談ですが、「指原莉乃」さんは、AKB48(HKT48)の中でも、ひと際目立って独自のブランドを築き上げていると思います。

アイドルらしからぬアイドルと言うのでしょうか?(笑)

個人的意見で大変申し訳ありませんが、一番可愛くて、アイドルって感じがするのは「渡辺麻友」さんです。
ですがその、とってもかわいい「まゆゆ」をおさえて、2年連続で総選挙1位を獲得した指原さん。

レギュラー番組も何本か持っていて、テレビで見る日も多いと思います。
メディアへの露出が多いということは、認知率が上がり、それだけ人気も上昇していると言えるでしょう。
まあ、私はそれに釣られている消費者のうちのひとりですが(笑)



また、今年人気が急上昇した「りゅうちぇる」さん。

最初見たときは、個性的すぎて受け入れられるまでに時間がかかった人もたくさんいたんじゃないかな、と思います。

でも今では、CMを含みTVで見ない日はほとんどないというくらい人気者ですよね。
あの独特のキャラクターに好感を持っている人は、多いのではないでしょうか。

これも、認知率と人気(売上げ)の比例関係にあると言えるでしょう。







|忘れられた存在にならないように



人はよほど関心があること以外は、すぐに忘れてしまう生き物です。
頑張って一度上げた認知率も、何もしなければどんどん下がっていきます。

あなたのサロンがそうならないように、まずはブログやSNSで、あなたのターゲットが知りたい情報や、あなたという人について、どんどん情報を発信していきましょう。



継続は力なり。

ただし、力を向けるところが的外れにならないように。



何もしてない状態で、生徒さんが来てくれることはまずありませんよね。

そして個人事業では、他の誰かがやってくれるということもありません。
誰かに仕事を依頼する場合でも、それを決めて、行動に移すのはあなたです。
あなた自身が行動しなければ何も始まらないし、今後の暮らしを変えることもできないということ。

すべてはあなたの、これまでの積み重ねなのです。







|まとめ



認知率と売上げは比例します。

ターゲット(消費者)の頭の中にブランド・エクイティーを築き、あなたのサロンが選ばれる必然をつくる活動、ブランディングを積極的に行いましょう。

そしてそれを、続けることが大切です。





【関連記事】

『ビジネスで一番大事なこと!あなたの目的を見つける作業とその設定の仕方』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/goal-of-your-business.html


『あなたのビジネスを効率的に軌道に乗せる!戦略的な考え方』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/business-strategy.html


『サロンブログのはじめ方!プロフィールと絶対載せるべき最低限の必要項目』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/salon-blog.profile.html



◆お稽古サロン開業前&開業初期の女性のための個人セッション

『集客の基礎を理解して、スムーズにお稽古サロンお教室を開業する方法』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/personal-session.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム