2016年12月22日木曜日

12/22 【アドバンスコース】2回目・ホットプロセスで石鹸を炊いてみよう!



○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○



本日は今年最後のレッスン、アドバンスコースの2回目でした。

ベーシックコースから同じクラスでやってますが、前回は全員揃わず。
K様とM様は、2ヶ月ぶりの顔合わせとなりました^^



アザラシせっけん教室・アドバンスコース②


2回目の講義は、アルカリについて学習します。

1回目よりも内容が生活に沿って想像しやすくなっているので、「???」というようなことにはならなかったようです。

写真は、苛性ソーダの使用量を計算しているところ。







|実習風景



アザラシせっけん教室・アドバンスコース②


2回目の実習は、ホットプロセスソープ。
リキッドソープに続き、アザラシせっけん教室では、アドバンスコースでのみ体験していただけるレッスンです。

混ぜる作業が大変なので、2人で1つのバッチとしておつくりいただきました。





すりりんご・・・

アザラシせっけん教室・アドバンスコース②





からの・・・





マッシュポテト!!

アザラシせっけん教室・アドバンスコース②






熱を加えながら、頑張って20〜30分くらい混ぜると、こんなに質感が変わります!!

おもしろいし、楽しいし、石鹸かわいいです♡(笑)
↑かなり個人的意見。





アザラシせっけん教室・アドバンスコース②


いつものコールドプロセスとちがって、綺麗に型入れするのは難しいです。







|完成作品



アザラシせっけん教室・アドバンスコース②


中はそうでもないですが、トップがどうしてもボソボソになってしまいます。

ホットプロセスを極めれば、もっと綺麗につくれるでしょうけど、職人技ですね。



こちらの石鹸は、熟成期間がほぼないので、2〜3日後にはもう使えますよ。
しっかり鹸化されているので、私は使用感も好きですね〜。






|おわりに



お二人とは、今年の4月から連続講座をメインにお世話になっていますが、手づくり石鹸をつくって、そして使ってからの変化などもお話ししていました。


K様はお肌が1トーンに近いくらい明るくなったそうで、ここ数ヶ月はハイライトが不要になったそうです!!

お肌もしっとり&もっちりとした感じで、はた目から見てもお化粧乗りが良さそうなのが分かります。


そしてM様は、まだ踏み出してない、石鹸シャンプーをするかどうか、迷っているところだそう。

石鹸シャンプーと、普通のシャンプーを使ったときの、それぞれのちがいと影響も、お話してみました。

家族全員、全身が石鹸一家になる日も近いかも!?



K様、M様、本年は大変お世話になりました。
おかげさまで私は、嬉しいことがいっぱいでしたよ!♡
また来年も、どうぞ宜しくお願いいたします!



【関連記事】
『12/17 【アドバンスコース】1回目(補講)・掃除にも便利なリキッドソープづくり』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/lesson-12-17.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム