2015年4月26日日曜日

セラミドのちから


前から薄々気付いてはいましたが、改めてセラミドの凄さを感じました。
先日このセラミドを買いに行ったら欠品中で一日つけられない日があり、翌日別のお店へ急いで買いに行きました!前もって次のものを準備しておかないとダメですねえ^^;


まず、皮膚科専門医が提唱する正しいスキンケアとして、
①紫外線ケア
②適度な保湿ケア
③適度な洗顔
があります。

今回はこの②に焦点をあてるのですが、セラミドは保湿の成分です。
アザラシせっけん教室でつくるコールドプロセス(CP製法)の手づくり石鹸は、出来上がった石鹸の中に天然のグリセリンが含まれます。
グリセリンも保湿成分ですが、皮膚科医がすすめるセラミドは石鹸には含まれませんし、石鹸自体洗い流すので洗顔後のスキンケアに取り入れたくて始めたセラミド。
でも、できるだけ化粧品にお金をかけたくない私は、原液を使うことにしました!


セラミド200 チューンメーカーズ
セラミド200/チューンメーカーズ 1,944円(税込み)


以前は化粧水や美容オイルも手づくりしていましたが、最近は手抜きをしていて、市販のものを使っています。

私の簡単スキンケアをご紹介します^^
①大好きな手づくり石鹸で洗顔(メイクは2度洗いで落ちます。濃いアイメイクならオイルで最初に落としておけばOK!)
②無印の安価な化粧水で肌に水分を与えます(コットンは肌を傷つけるので使用しません。)
③化粧用につくられた椿油(使用しているのは大島椿)をてのひらに1〜2滴、そこにセラミドを4〜6滴垂らして、さらに化粧水を少し加えます。てのひらで混ぜて美容液をつくるというわけです。これをやさしく顔につけます。

このやり方で、真冬も春の乾燥の季節も一日中乾燥知らず♡
逆に夏はセラミドが要らないです、今のところ。


やはり洗い過ぎ&油分の取り過ぎはよくないので、しっとりすべすべに仕上がる手づくり石鹸は欠かせません^^♡

つい最近も友人からお肌の悩み相談を受けたのですが、教えてあげた方法で改善しなければこのセラミドをぜひオススメしたいと思います。



* * * * *

茨城県つくば市で開催する手づくり石鹸教室
「アザラシせっけん教室」

ただいま5月の1dayレッスン、ご予約承り中^^
5月はとってもかわいい洗顔石鹸をつくります♡
aging care soap -for summer-
夏バージョンの洗顔石鹸を用意するならこちらのレッスンへ!
もちろんからだにもお使いいただけます。


お友達とご一緒でも♩
お一人でのご参加でも♩
一緒に楽しく石鹸をつくりましょう♡

* * * * *